品質管理技術

信頼性工学を取り込んだ、確かな品質管理システム。

日本工機の歴史は、品質管理のノウハウを蓄積する歩みでもありました。米国MILの仕様書を基盤として始まった品質管理は、現在ではシックスナインを保証する信頼性工学を取り込んだ管理システムとして完成しました。

例えば、部品工場での徹底した点検システムは、5000点にのぼるゲージを使って、加工工程中の品質レベルを確・試験設備による性能検査は、原材料から始まる管理システムとあいまって、高精度高信頼性の維持に、完璧に機能しています。

生産技術と呼応して発達してきた日本工機の品質管理技術は、製造品質管理から顧客のための品質保証へ脱皮し、更なる向上を図っています。



日本工機の技術力