社長挨拶

価値ある商品を創造し、社会に貢献します。

 当社は1933年の創業以来、金属加工から火薬類製造、火工品類組み立てまで自社で一貫生産し、防衛用装備品を中心に高精度と高い信頼性の製品を提供して参りました。
 また、この間培ってきた火工品技術と精密金属加工技術をベースとして、そのシステム的な総合力を積極的に活用し防災・防犯分野、自動車用加工品分野等の民生品事業への展開を加速させ、多くの独創性のある製品を生み出して来ています。
 大震災等甚大な自然災害や、原発事故、世界的規模の経済危機等は社会、個人の価値観に大きな転換を迫りつつあります。このような環境下では、社会の未来につながる技術力(技術革新)や、それを支える安全、コンプライアンス、環境保全、品質等「ものづくりの力」は極めて重要です。
 当社は、さらなる成長へその固有技術を一層磨き、先端技術や日油グループの総合力(研究開発力、グローバル展開力等)を積極的に活用し、製・販・研一体となった企業の総合力である「ものづくりの力」により、新しい価値の創造を通じて社会に貢献して参ります。そして、国、地域社会の平和と安全を守る“まもる技術”を更に進化させ、社会的責任を果たすとともに、あらゆる変化に対応し明るく豊かな未来の実現に挑戦し続けます。
 今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

会社案内